ハワイ短期留学参加学生からの現地レポートです

私たちは、9月15日(火)にプランテーションビレッジに行きました。

20150917-20150915-a-tn.jpg

ここでは、1800年代後半から1900年代前半にかけて日本からの移民がどのような暮らしをしていたか、復元された家屋を眺めながら学ぶことができました。実際の日本、中国、韓国、フィリピン、プエルトリコ、ポルトガル、沖縄の移民村が再現されておりとても興味深いものが沢山ありました。ツアーガイドさんから色々な当時の移民村を紹介していただきました。特に、1日の労働表に4時半起床などと書かれていたことは、当時の移民の厳しい労働の様子を垣間見ることができました。その一方で、様式のトイレや風呂や洗濯機が最先端技術で作られていたのでとても驚きでした。

20150917-20150915-b-tn.jpg

ツアーの最後には、園内で取れた果物も頂きました。今のワイキキ=ハワイのイメージとは違った世界がハワイにも存在していたことを肌で感じることができ、とても深い勉強になりました。

20150917-20150915-c-tn.jpg

写真:松本、文責:栗山沙奈絵&戸川蕗(短期留学参加学生)